NEWS

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. 2019大東建託ジャパンシリーズ第2戦 秩父大会ご報告

2019大東建託ジャパンシリーズ第2戦 秩父大会ご報告

TeamGANTRIGGERからは島田遼、西村寧々花が今大会に出場しました。
今回は先日のワールドカップでの怪我の影響で、フランス大会をキャンセルした島田遼も参戦。西村寧々花と共にダブル優勝を目指し参戦しました。


島田、西村はそれぞれ予選から毎ヒート独走態勢の状態でゴール。

迎えた決勝、西村はスタートはしっかり決め独走に持ち込みトップでゴール。
島田は各コーナーでの勝負所をしっかりと抑え込みこちらも後続を引き離してトップでゴールしました。

西村は今回苦手なコースに加え、このコースでの練習量の少ない中でのレースとなりましたが、その分課題がはっきりと浮き彫りになり収穫の多いレースとなりました。
今後はスキルの強化は引き続き重要で、この部分の課題を重点的に取り組んで行きたいと思います。

島田は怪我明けの調整ほぼ無しの状態ながら、オフシーズンで底上げした自力の差で全ヒート圧勝の展開でした。
しかし、スタートのミスが続いてしまった事は大きな課題です。
この部分は技術ではなくメンタルの部分が大きく関連しているので、今年から取り組み始めたメンタルトレーニングを成果の出る所までしっかりと継続したいと思います。

〈リザルト〉
15-16Girls
優勝 西村寧々花
ELITE MAN
優勝 島田 遼